アウトドアのテント選び!張る場所は?初心者が気をつける事は?

アウトドアの楽しさは経験してしまうと、クセになってしまいますよね^^

アウトドアの中でもキャンプは人生経験としても、
経験するべきだと私は思っています。

ぜひ楽しいアウトドアライフを送ってくださいね。

スポンサードリンク

アウトドア!テントの選び方って大事?

キャンプ

キャンプを始めよう!決意したのはいいけど…
キャンプにはいろいろなツールや用品が必要ですよね。

ここでは、そんなキャンプ用品の中でも、
ほぼ必要になってくるのがテントです!

まぁ、バンガローで寝るという手もありますが、やっぱりテントでしょ!

そのテント選びですが、安いもので十分です。

アウトドアの専門店などに行くと、
同じテントなのにもかかわらず、非常に価格差がありますよね。

数千円のものから十万円以上するようなものまで。

私は、テントは安いもので十分だと言いましたが、
本当に安いもので大丈夫なのかという点について掘り下げて見ますね。

そもそも高いテントと安いテントの差はなんなの?ですよね。

その違いとは?

ブランド

耐久性・防水性・撥水性

居住性

などです。

安いテントで十分と言われても、なんとなく高級品のほうが安心のような気がしますよね。

でも違います!

ブランドものは機能性の面で安いものとは一線を画しているのは確かだと思いますし、
保証や修理、サポートなどが充実していることなどから信頼できるという部分はあります。

高価なものは厳しい環境に耐えうる性能を備えていて安心という部分もあります。

ですが、キャンプをこれから始めようと思っているあなたが、
強い雨の中や雪山など厳しい環境の中でキャンプをやりませんよね?

やらない可能性が大です!

スポンサードリンク

雨の中程度ならともかく、冬場や雪山なんてありえません。

そんなわけで、安いテントで十分なんですよ^^

アウトドアでのテントを張る場所は?

テントを張る場所はキャンプを楽しく過ごすために、
私はかなり重要視しています。

まぁ、この辺りでいいんじゃないなんて軽いノリで張ってしまうと、
必ず後悔しますΣ(T□T)

テントを張ってから、場所を変える労力は正直キツイです。

テントを張る前に気をつけてほしい部分は、他のテントとの距離と
他のテントからの視点
です。

自分たちのテントの出入り口が、
他のテントの人からどのように見えているかを意識してしまうと、
気兼ねなくキャンプを楽しめなくなってしまいます。

他の人のテントも見ないつもりでいても見えてしまうと、
ついつい気になってしまうのがお隣事情です。

あと方位磁石を100均で購入して行きましょう。

方位磁石があれば、東西南北を確認できます。

東西南北を確認することで、太陽の位置を確認できます。

太陽の位置が確認できれば、日没と日の出の位置がわかります。

自然の中で見る日没と日の出は感動的ですよ☆^∇゜)

テントの中から日の出が確認できる位置がいいですね^^

アウトドアで初心者が気をつける事とは?

アウトドアで最も多い事故は水難事故です。

毎年、悲しい事故が後を絶ちません。

ですが、私の中で一番気をつけているのは虫です!

水難事故は自分たちの中でしっかりと意識付けしていればある程度は防げますが、
虫は突然現れます!

私は就寝中に、ドでかいムカデが腕を這っていたことがあります∑(`□´/)
マジでびびりました。

山など自然が多い場所には、ハチやムカデ、蜘蛛など毒を持った虫たちが沢山います。

アウトドアは楽しい半面危険もあるので、
殺虫剤と虫刺されの薬は必ず持って行ってくださいね。

せっかくの楽しい時間も、痛い思いをして台無しじゃあ勿体ないですもんね。

まとめ

自然の中で飲むコーヒーやお酒は最高のひとときです。

そんな最高なひとときも、基本的な知識を持っていれば、
さらに楽しい時間と思い出ができますよね。

素晴らしいアウトドアライフを過ごせたらいいですね(^∇^)

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする