母の日のメッセージカードを義母が喜ぶ書き方と例文!

母の日にお義母さんにたいして、感謝の気持ちはあっても、
どの様に伝えれば良いのか深く考え過ぎていませんか?

深く考え過ぎずに素直な気持ちを伝えてあげて下さいね^^

スポンサードリンク

母の日のメッセージカードを義母に送る内容って?

母の日

母の日に義母へのメッセージカードの内容って、
う~んって感じで悩んではいませんか?

母の日は、普段伝えられない感謝の気持ちを伝えられるチャンスです。

素直な気持ちを書けば良いのですが、
気を使いすぎて、何を書いて良いのか分からず、
なかなかペンが進まない方が多いようですね。

私は男性ですが、ある年に私と妻からと言う事で、
妻の母にプレゼントにメッセージカードを添えて渡したのですが、
これが、かなり喜んでくれたんです!

逆に私の母にも、二人からのメッセージカードを添えたのですが、
感激しておりました。

でも、毎年となると正直どのようなメッセージを書けば良いのか、
悩んでしまいませんか?

どうせ渡すならば、感動的なメッセージを書いて
喜んでもらいたいと言う気持ちもあると思うのですが、
毎年となると、一昨年はあんなこと書いたし、
昨年はこんなこと書いたし、今年は何書こう・・・

こんな状態の方達は多いのではないでしょうか?

でも、そんなに堅苦しく悩む必要は無いんですよ^^

母の日のメッセージカードを義母にはどう書けばいいの?

母の日のメッセージを送る相手がお義母さんとなると、
気を使ってしまい堅苦しい感じの文章を書いてしまいがちですが、
そのようなメッセージは、やはりお義母さんにも伝わってしまい、
嬉しい気持ちはもちろんあると思うのですが、喜び半減だと思うんですよ´、`

お義母さんと良い関係を築きたいと言う気持ちが強すぎて、
文章に力がこもり過ぎではないですか?

そこで何を書けば良いのか言うと、
単純に、ありがとう伝えればいいんですよ!

普段のありがとうって何があるかな?
と、ちょっと思い出してみましょう。

近くにお住まいの場合

子どもの面倒を見てくれる
食事を作って持ってきてくれる
スイーツなど頂き物をくれる

遠くにお住まいの場合

食材や生活品を送ってくれる
子供の誕生日には、何か贈ってきてくれる
台風の時など、心配して電話してきてくれる

などに対して、普段の「ありがとうございます」の気持ちを伝えられれば、
お義母さんも、嬉しくなること間違いなしです!

また、初めて迎える母の日なら、
「これから、よろしくお願いします」
という感じでメッセージを書くといいですね。

最初は、照れくさいと思うのですが、文章にすると、
しっかりと感謝の気持ちが伝わって、
可愛いお嫁さんと思われるかもですね^^

私は「ありがとう」と言う言葉は魔法の言葉だと思っているので、
良かったら、この機会にあなたも母の日だけじゃなく、
周りの人へも、感謝の気持ちを伝えてみてくださいね。

母の日の義母へのメッセージ例文

お義母さんに送るメッセージの例文を紹介しますが、
あくまでも例文ですので、参考まででよろしくお願いしますね。

例文「なかなか言葉にして伝えられませんが、いつもありがとうございます。

お身体を大事に、毎日元気にお過ごしくださいね。

日頃の感謝を込めて、お義母さまが好きなお花を選んでみました。

いつも素敵なお義母さまには優しいお色が似合うと思いました。

お部屋に飾って楽しんで頂けると嬉しいです。

いつも教えていただくことばかりで、これからも頼りにさせていただきます。

スポンサードリンク

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

母の日によせて感謝の気持ちを贈ります。

これからもお体に気を付けて、お元気でいらして下さい。」

例文「最近こちらはさわやかな良いお天気が続いています。

お母様は如何お過ごしでしょうか?

今回母の日と言う事で細やかながら贈り物を二人で選びました。

気に入っていただけたら幸いです。

いつも細やかなお心づかいをありがとうございます。

これからもお元気でいらしてください。」

例文「いつも明るく元気なお母さんを見ていますと、
私も頑張らなくてはと、常々感じています。

これからも若々しく元気なお母さんでいてくださいね。

いつもありがとうございます。」

例文「いつも色々な事で助けて頂いて本当に有難うございます。

子育てを始めてまだまだ不安な事ばかりですが、
少しづつ頑張って行きますので、どうかまた色々と教えて下さいね。

よろしくお願い致します。」

例文「いつも教えて頂く事ばかりで本当に助かっています。

頼ってばかりではいけないと分かってはいるのですが、
やはり、今後も色々教えて頂けたらと思っています。

何かと頼りない部分が多いですがこれからも宜しくお願い致しますね。」

例文「いつも何かとお心遣いを頂きありがとうございます。

まだまだ至らぬ点が多いと思いますが、
これからも色々と教えて頂けたらと思っていますので、
どうぞ宜しくお願い致します。」

例文「若葉の緑が目に鮮やかな季節となりましたね。

お母様にはいつもお心にかけて頂きまして感謝しております。

先日買い物に出掛けました際、きれいなお花が目に留まりました。

お母様にイメージにぴったりでしたので、
ほんの気持ちばかりですがお送りいたします。

お気に召していただけたら嬉しいです。

日頃の感謝をこめまして」

まとめ

いかがでしょうか?

いくつか例文を挙げてみましたが、
大切なのは、自分の言葉で感謝を伝えることです。

単純に、ふだん感謝していることを言葉にしてみるだけですよ^^

お義母さまに感謝の気持ちが伝われば良いですね。

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする