梅雨でも何とかなる?くせ毛を悪化させる習慣!原因や改善方法とは?

くせ毛の女性にとって、梅雨の時期は髪の毛がまとまらない
いやな時期ですよね。

雨の日に髪が広がるのは、湿気で髪の水分量が増えるのが原因です。

くせ毛対策にはコツがあります。

雨の日や湿気の多い日に悩んでいるアナタ、今年こそ快適に過ごしましょうね。

スポンサードリンク

梅雨でも何とかしたい!くせ毛の広がり対策

くせ毛

くせ毛対策で大切な事は、やはり髪の毛のケアです。

髪の毛が傷んでしまうと、その部分がウネリの原因になってしまい、
まとまらない広がった髪の毛がになってしまいます。

とにかく髪の毛を傷めない方法として基本なことは、
洗髪後の髪の毛の乾かし方です。

くせ毛を落ち着かせる方法としてまずは、タオルドライをします。

タオルドライのやりかた

1・髪全体を優しく包むように水分を取ります。ゴシゴシ擦るように拭くのはNGです。

2・タオルで毛先をはさみポンポンと叩きます。

3・全体を優しく押さえるように拭きます。

ある程度乾いたらドライヤーで乾かします。

ドライヤーでの乾かしかた

1・髪から15cm以上離して、1箇所に熱が溜まらないようにして
 左右に振りながら乾かします。

2・キューティクルが閉じるように髪の根元から毛先へ向けて風を当てます。

3・空いている手で髪の根元から手グシを通しながら
 少しひっぱるように乾かすと、クセがかなり落ち着きます。

雨の日の朝のブロー

1・出かける前にしっかりと低温ブローをしましょう。

 くせ毛は、水分を摂りすぎると強くなるので、高温のドライヤーの熱はくせ毛にNG。

 熱を控えめに乾かしましょう。
 
2・腕を上げて、頭頂からドライヤーの風を当てます。

 風の方向は常に上から下へ、頭皮から毛先へと乾かします。

 決して下から上へ前から後ろへとブローしないで下さいね。

 それでは髪が広がってしまい、そういうクセがついてしまうので。

とにかくドライヤーでのブローが大切になります。
乾かせば良いというものではなく、「風は上から下へ」が基本ですよ。

髪の広がりを押さえるために使うのでしたら、
スプレーやヘアムースより、ヘアワックスをお勧めします。

晴れた日であれば、ムースやスプレーでも大丈夫なのですが、
湿気を含むとべた付きやすくなってしまい、
見た目が良くありません。

ヘアワックスはハード系のものではなく、
手櫛で髪を整えられるぐらいのソフトなものを選び、
頭皮を避けて髪全体に塗り、髪に重さを持たせればOKです。

基本的にストレートパーマは髪が傷んでいない時にはキレイに伸びますが、
2回、3回と繰り返していくうちに、伸びが悪く傷んでバサバサになってしまいます。

髪の毛には良くありませんね。

ストレートパーマは最終手段にしましょう^^

くせ毛を悪化させてしまう習慣とは?

就寝前にお風呂に入るかたは、髪の毛をしっかりと乾かさないで
ベッドに入ってしまうかたが多いのではないでしょうか?

濡れた髪の毛は非常に弱く繊細な状態ですので、
髪が濡れたまま眠る方は注意が必要になってきます。

濡れた髪は寝返りでの摩擦や頭の重みで圧迫され簡単に傷んでしまいます。

また濡れた状態から自然に乾燥した髪は、
ウネリのある状態でクセが付いてしまうため、
くせ毛の原因になってしまうんです。

スポンサードリンク

しっかりと髪の毛を乾かす事で睡眠中の髪のダメージを防ぐだけでなく、
髪がまっすぐ伸びた状態でクセを付けるので、
翌朝のスタイリングが濡れた状態で睡眠をとった場合と比べると、
まったく変わってきます。

髪の毛を乾かして眠るだけで、クセでふくらんだボリュームが
4分の1くらいは軽減されるのではないでしょうか。

最初のうちは面倒に思うかもしれませんが、
習慣にしてしまえば慣れてしまい気になりませんので挑戦してみて下さい。

コーティング剤や添加物の入っているシャンプーやトリートメントは、
毛穴に付着するとウネリが強くなることがあります。

ウネリだけではなく抜け毛の原因にもなりますので、
シャンプーを変えてからウネリが強くなったり、
抜け毛が増えたかな?と思ったかたは無添加のシャンプーをお試し下さい。

くせ毛の原因とは?改善方法はあるの?

くせ毛の原因は1つではなく数種類存在します。

その中でも代表的なものをご紹介しますね。

・毛根のゆがみ

・食事や生活習慣

・遺伝

・添加物や汚れによる毛穴の詰まり

・排泄物の詰まり

・ホルモンバランスの崩れ&髪質の変化

このように幾つか原因があるのですが、
原因が遺伝である場合には、くせ毛を改善することは出来ません。

遺伝以外であれば、ある程度改善する方法が以下になります。

重要頭皮を清潔に保つ

毛穴に汚れが詰まっていると、髪が生えてくる通り道を塞いでしまい、
歪んだ毛穴から髪の毛が生えてくることになり、その結果、くせ毛となります。

シャンプーをする時にはしっかりと毛穴の汚れを落とし、ぬるま湯でシャンプーや皮脂、
毛穴の汚れが残らないようにしっかりすすぎ頭皮を健康で清潔な状態に保ちましょう。

重要髪を毎日結んでいる

髪を毎日結んでいると、一定の方向に髪が引っ張られている状態がずっと続き、
毛穴の形が変形してくせ毛が生えやすくなります。

できるだけ髪は同じ場所で毎日結ばないようにして、
きつく結びすぎないようにしましょう。

重要無理なダイエットはしない

これも関係あるの?と思いますが、過剰なダイエットを行うと、
栄養バランスが偏ってしまいます。

そうすると、頭皮に栄養が行き届かなくなり、血行不良を起こします。

ダイエットをしているときは髪が細くなります。

リバウンドするとまた栄養が行き届き髪も太くなるのすが、
このようにダイエットを繰り返すことで、
生えてくる髪の太さや状態がアンバランスになるので、
くせのある髪になってしまいます。

重要栄養不足に気をつける

髪に栄養が行き届かなくなると、健康な髪は生えてきません。

髪にいいとされる栄養は、、亜鉛、ビタミンやミネラル、アミノ酸などです。

これらをバランスよく摂取するように心がけましょう。

また、肉類や脂肪分の多い食事は皮脂を過剰分泌させる原因にもなるので、
摂取し過ぎには注意が必要です。

重要生活習慣が乱れている

実は生活習慣の乱れもくせ毛を作ってしまう原因です。

例えば、不規則な生活をしていると栄養不足や睡眠不足を起こします。

そうすると、血行の流れも悪くなり、
健康な髪の毛が生えてくるサイクルを壊してしまいます。

また、血行が悪くなると皮脂の異常分泌等も起こり毛穴を詰まらせてしまいます。

もし、急にくせ毛になったという人は、生活習慣を見直してみる事も大切ですよ。

まとめ

くせ毛の女性はさらさらのキレイな髪の毛に憧れますよね。

少しでも実践出来そうなことをまとめてみましたので、
お役に立てればと思っています^^

スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする